読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生まれる時代を間違えました

お酒と本と映画と

泡盛倉庫の周年祭


前回の記事と日にちが前後していることに気づきました…
2か月以上前のことになりますが、お付き合いいただけるとありがたいです。
よし、覚えている範囲内で書いていきます!(気合いだ〜っ)


10/1に泡盛倉庫さんの周年祭がありました!

500本を超える泡盛を常備している会員制の泡盛バーなのですが、私は会員じゃないので、泡盛好き(と言うより甕オタクといった方が正しいのかな…笑)の知り合いの方に連れていってもらいました。
初めて来たくせに一番乗りで、めっちゃ張り切って来た人みたいになってしまって恥ずかしかったのですが、マスターの比嘉さんはやさしく迎えてくれました!
まず始めに周年記念ということでお店の甕で寝かせてある古酒をいただきました。
お客様が持ち寄った色んな泡盛を甕に入れてやつらしいです、美味しかった記憶があります!

マスターの比嘉さんは、泡盛一本一本を丁寧に説明してくれるので、すごく勉強になります。

こだわりのお店なのでやっぱり来るお客様も泡盛好きな方々が多く、周年祝いということでみなさん珍しい泡盛を持ち寄っていました!
私も飲ませてもらったんですけど、全部美味しかったなあ…



何より酒器がかわいい。本当かわいい。
味はもちろん大事ですけど、見た目も大事だと最近すごく思います。大人になりました!




左側のチョコレートは、北谷町にあるtimeloesschocolateというカカオ豆からチョコレートを作っているチョコレート屋さんの泡盛倉庫オリジナルチョコでした。
ヤギのミルクとヨモギが入っていて、カカオの食感がアクセントになっていてすごく泡盛に合うチョコレートでした。
また食べたいなあ…



カカオ豆を漬けた泡盛がびっくりするくらい美味しくて、家でも作ろうと思ってるんですがなかなかね…

咲元酒造の粗ろ過に漬けていたので、泡盛らしい泡盛が合うのかもしれない。
そしてこの酒器はちょー小さくて激萌え。
(作るの大変だろうな…器用だな…)なんて考えながら飲みました。



連れて来てもらった知り合いの方に「1番甘い泡盛どれですか?」って聞いて出されたのがこれ。

左側の伊平屋酒造所の芭蕉布5年古酒
とーーーーーっても甘いんです!なんていうのかなあ、ウイスキーで言うところのパヒューム香ですかね、蘭のような百合のようなお花の香りに近い感じがしました。
本当は教えたくないんですけど…笑
泡盛のアルコールの強さとか香りが苦手な方でも、飲めると思ったので載せました!
(本当は教えたくないんだよ〜そんなに出回ってないから〜笑)
私の中では結構上位に食い込む泡盛です!



そしてそして、プレゼント企画がありました◯
あみだに名前を書いて、その後から横線を足していきました。

それでなんと…

私!1番いいものが当たりました!!!!
てぃぬひら工房さんの酒器
しかも、作り手の山田さんがいらっしゃったので、一緒に写真も撮らせていただきました(T_T)

山田さんありがとうございました!!

なかなか飲めない古酒を素敵な酒器でちびちび舐めながら、泡盛好きな皆様と泡盛トークに花を咲かせてものすぐ贅沢な時間を過ごしました。


沖縄に来た際には足を運んでほしいお店のひとつです。

泡盛倉庫さん、11周年おめでとうございます!
これからもたくさんの人たちに泡盛の魅力を伝えていってほしいです\(^o^)/


長くなっちゃった、読んでくれてありがとうございました!