読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生まれる時代を間違えました

お酒と本と映画と

AwamoriplusのAwaゼミに参加してきました

お酒 泡盛 酒造所巡り


こんにちは〜いかがお過ごしでしょうか!
昨日から大学が始まりすぐに熱を出してダウンしています、ひなのです…


さて!9/17(土)の話になりますが、AwamoriplusさんのイベントであるAwaゼミにお友達を連れて参加してきました!!!参加人数は13名くらいだったかな?
今回は、
〈第4回Awaゼミ〉Nahaの酒造をみんなでLet's見学!

…すごくポップでキャッチーなタイトルですね、行きたくなっちゃいます、さすが若者の集まり!!よっ!!!


伺ったのは瑞泉酒造さんと瑞穂酒造さん!
どちらも大好きな酒造所で(それぞれ今回で4回目、3回目)、何せ人がいい!!!
こんなとんちんかんでも丁寧に相手してくれるし、酒造所に呼んでくれるし、造られる泡盛ももちろん好きですけど、働いている方々が大好きです!


話がすぐにいつも逸れちゃいますが…(ごめんなさい)

最初に向かったのは瑞泉酒造の仲瀬原貯蔵庫

ここは行くのが初めてで、すんごい興奮しました…


これひとつもらえたらいいのになあと思いながら見ていました。笑


タンクを上からのぞいた写真、蓋を開けたら泡盛のいい香りが漂ってきたよ〜

工場長さんが実際に一緒に回りながら説明してくれました!
そして今回参加したみなさんは私と比べ物にならないくらい泡盛に詳しい方たちなので、質問がめちゃくちゃコアでそれも最高でした!!さすがです!!

ここには泡盛が30度一升瓶350万本分貯蔵されてるそうです、飲みきれないや〜


そして圧巻の甕貯蔵…(工場長を探せ!!)
なんだかいやらしく感じてしまうのは私だけかな…


これだけの量を管理するのは想像しただけで息切れしてしまうくらい大変なことだと思うんですが、それをしっかり丁寧にされているから消費者は美味しい泡盛が飲めるんですよね、本当にありがたいです。


そのあとは首里瑞泉酒造へ!

ここでは最初に泡盛の造り方のDVDを見て、写真の説明を聞き、そして待っていました、試飲タイム!

美味しい泡盛が沢山飲めました…
私は三日麹の九年古酒が1番おいしかったなあ
表現力が乏しいのでどう説明したらいいのかわからないんですけど、時間が経つにつれてバニラのような香りが立ってきて、なめらかな口当たりで、すごく余韻が長くてうまく熟成した古酒だなあって思いました!
友達は泡盛梅酒が美味しいって言ってた!
豆腐ようも準備してくださって、比嘉さんのチョコレートもあって、最高の泡盛と肴で最高の時間を過ごしました…

その後に社長さんもいらして、一般では入れない瑞泉酒造の食堂で一緒にお話をしながら沖縄そばを食べました。(ものすんごい貴重体験…)


とーってもおいしかったです!!ごちそうさまでした!


そのあとは近くにある瑞穂酒造へ!
(今回夢中になりすぎて写真を撮っていないので、前撮った写真です…ごめんなさい)

ここでは紹介DVDを見て、土曜日だったので稼働はしていなかったですが、工場の中に入って説明をしてもらいました。



DVDもそうなんですけど、いつも全部分かりやすくてすごいな〜って思いながら見てます。



そのあとは代表銘柄の美ら燦々を飲みながらお話しして、なんと!まだ未発売の泡盛の試飲までさせてもらいました…!
次の産業祭りの時にお披露目になるそうなので、とっても楽しみです!!


そして私もAwamoriplusに入会させてもらいました!
泡盛についてまだまだ知らないペーペーなんですけど、これからもっともっと勉強して!飲んで!(笑)
さらにお酒ライフを充実させていきたいです!
AwamoriplusのHPです、コンセプトやどういう活動をしているのかがよく分かると思うのでぜひのぞいてみてください!
awamoriplus.okinawa



酒造所さん、造り手さんがあっての泡盛なので、常に感謝の気持ちは忘れずに、彼らのこだわりや熱意、そういうこともちゃんと伝えられるように頑張ります!!
(泡盛倉庫の比嘉さんのような!)
比嘉さんは泡盛倉庫という会員制バーの店主さんであり、ものすごーく泡盛を愛されている方です。
awamorisouko.jp
今週土曜にある周年祭にはお邪魔できるっぽいので、今年中にデビューしたいと思っていたので叶いそうです!!やった~


泡盛コンテストについて書こうと思ったけど、ちょっと長くなってるので次の記事にします…


読んでくれてありがとうございました(๑˃̵ᴗ˂̵)!