読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生まれる時代を間違えました

お酒と本と映画と

5~8月に見た映画まとめ

 

こんにちは~

 

最近ツイッターで#Fav7films というハッシュタグで色んな人の好きな映画7選が見られてすごく面白いです…!

ダーク・ナイトが1位だったけど、ピエロとか顔面白塗りの人間がめちゃくちゃ苦手な私は怖くて見ることができないです…うう…

恐竜とか巨大なゴツゴツした生き物が怖くてジュラシックパークもダメだったので、きっとシン・ゴジラもみられない…めんどくさい女や…

そういう苦手なジャンルの映画はみんなの感想を見て「こうなんだろうなー」と想像をしております。

今は君の名は。が見たいんですけど、もう少しほとぼりが冷めてから行く!

たくさんの人がいると集中して見られないからな!

 

さて今回は二回目の映画まとめをしますよ~!!!!!!

感想は一言ずつくらいにしてます。(手帳にびっしり書いているので)

予告編も載せるので、気になるものがあればせひ見てみてくださいねっ!

 

 

①『人生は小説よりも奇なり』

5/2 @桜坂劇場

f:id:hnnhnmrk:20160830022956j:image

男性同士の恋愛映画は初めてでした。身内同士のなかなか本音では言い合えなくてお互いが我慢しあってて、あの気持ちはめちゃくちゃ共感した。全体としては切なくて温かくて胸が苦しくなった。あとラストが?!ってなります。



 

 

②『スポットライト 世紀のスクープ』

5/6 @桜坂劇場

f:id:hnnhnmrk:20160901023954j:image

 巨大権力に立ち向かっていく姿がかっこよかった。正義や、マスコミのあるべき姿、信仰心の恐ろしさ…考えさせられた。実話なのが辛くて心が張り裂けそうだった。すべての人に見てもらいたいなと思う。



 

 

③『さざなみ』

5/17 @桜坂劇場

f:id:hnnhnmrk:20160901023926j:image

夫婦は年はとってもいつまでも男と女だなあと。(笑)見ていて旦那さんの鈍感さに馬鹿野郎~と思いながら…笑 シャーロット・ランプリングの圧倒的な演技に心奪われていました。もうね、目でね、全部伝わってくるんです。すごい女優さんだ…



 

 

④『A film about coffee』

5/31 @桜坂劇場

f:id:hnnhnmrk:20160901024029j:image

スペシャリティコーヒーのこだわりや流通のあり方は低価格消費社会の現代を考えさせると思う。お金を払うという行為は作ってくれた人に対しての感謝と敬意を払うことだなあと痛感させられた。「廉価なコーヒーはコーヒーじゃない」という最後のナレーションにしびれましたね…かっこいいです。



 

 

⑤『noma 世界を変える料理』

6/4 @桜坂劇場

f:id:hnnhnmrk:20160901024107j:image

世界一を4回獲ったレストランのドキュメンタリー。常識を覆すというか、概念に捉われない料理ばかりで食べたくなりました。枠にはまらず、自分の信念を突き通していて輝いていた。かっちこちの頭の私には考えられない独創性で…天才はすごい。



 

 

⑥『ヘイル、シーザー!

6/10 @ミハマ7PLEX

f:id:hnnhnmrk:20160901024126j:image 

大好きなコーエン兄弟の映画!1950年代映画最盛期のお話です。予告だけでは想像つかない内容でした。社会的、宗教的な問題をシュールな笑いに変えたり、独特な間とか構成はコーエン兄弟ならではだと思いました!よかった!



 

 

⑦『あめつちの日々』

6/14 @桜坂劇場

f:id:hnnhnmrk:20160901024249j:image

やちむんを作る松田米司さんにフォーカスを当てたドキュメンタリー。もう涙腺崩壊でした。笑  「琉球人らしく生きる」という言葉で、私はそうだろうか…と今でも思い出しては考えてしまいます。



 

 

⑧『レジェンド 狂気の美学』

6/21 @サザンプレック

f:id:hnnhnmrk:20160901024305j:image

クレイ兄弟の圧倒的強さとスター性で彼女や人々を巻き込んでいく様子は恐怖でもあり興奮もした。トム・ハーディしかクレイ兄弟は演じれないと思う。迫真の演技が1番の見所かもしれないな〜〜最高にクール!



 

 

⑨『シェーン デジタルリマスター版』

6/30 @シネマパレット

f:id:hnnhnmrk:20160901124744j:image

言わずと知れた名作。シェーンがすごくかっこよかった。ジョーイがいることで成立してる映画だなって思った。あの名言はただただシェーンのことが純粋に好きな気持ちが伝わってきたよ。メッセージ性が強いなあ〜



 

 

⑩『或る終焉』

7/7 @シネマパレット

f:id:hnnhnmrk:20160901024337j:image

最初から衝撃的です。最後はもっと衝撃的です。常に人の死が間近にあった彼には抱えているものが重すぎて、人との関わりがないとダメになっていたんだろうな…命、安楽死について考えさせられる。何が正しいのかな。



 

 

⑪『最高の花婿』

8/1 @桜坂劇場

f:id:hnnhnmrk:20160901024358j:image

見てて幸せになった。なかなか理解しあえない親と子、というか父親が頭カッチカチで笑った。愛に国境はないなと感じたよ。親の心子知らず、子の心親知らずだと思う。王道のストーリーでみんなが好む映画なはず!



 

 

⑫『トランボ ハリウッドに最も嫌われた男』

8/3 @シネマライカ

f:id:hnnhnmrk:20160901024411j:image

今の所2016ベスト映画です。トランボの執念に近い信念の強さは映画への愛を感じた。弾圧されても支え続ける家族の愛。思想は時として暴走して止められなくなる。表情の写し方も絶妙で、何より本人?と錯覚するような演技。映画好きにはもちろん万人に見てほしい。



 

 

 ◯

いや〜長くなりましたね…ごめんなさい。

8月はあまり見れていないので悔いが残ります…

暇さえあればパソコンか携帯で映画の予告を見るんだけど、予告だけでも十分楽しめるからありがたいです。

 

映画館で観る映画は照明が消えてから、照明がまたつくまでが映画だと思うので、エンドロールも最後まで見ないと映画に関わった人々に失礼だなあって最近思うようになった!

まあ人によって急いでたりするかもしれないから何も強要することではないと思うけど…

私は照明がまたつくまで見ることで、「こんな素敵な映画作ってくれて夢中にさせてくれてありがとう〜」という気持ちを表しているつもりです。笑

 

長くなってしまった…今日から9月ですね!

沖縄はもう空も気温も秋らしくなっています。

よし、9月の一発目は裸足の季節見てきます!

そのあとお稽古頑張るぞ〜〜

 

こんなに長い記事見てくれた人ありがとうございます!

ジャンル問わずお勧めの映画があれば教えてくださいね(´◡͐`)

 

それではみなさん、良い1日を!