読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生まれる時代を間違えました

お酒と本と映画と

1〜4月に見た映画まとめ

もう夏の気配がしてきている現実を受け止められないでいますひなのです、こんにちは!
毎日紫外線と戦っています…焼けたくないよ…

2016年の目標というか意気込みで「映画館で映画をめっちゃ見る!」っていうのがあって、10本超えたからまあそれの忘備録的な感じでまとめようかなって。

感想も書こうと思ったんだけど、それはそれで手帳に書き留めてあるのと、めっちゃ長くなるので一言ずつくらいにします!

『一献の系譜
1/14 @桜坂劇場

日本酒を造る難しさと、日本酒に対する杜氏さんの愛に胸打たれた映画でした。お酒がもっと好きになったよ!


一献の系譜 - 映画予告編



セバスチャン・サルガド 地球へのラブレター』
1/18 @桜坂劇場

「もはや人間の救済など信じきれなかった」っていうセリフに自分の無力さを感じました…苦しいけど見るべきやつだと思います。


世界的な写真家セバスチャン・サルガドに迫る!映画『セバスチャン・サルガド/地球へのラブレター』予告編



『徘徊 ママリン87歳の夏』
1/28 @桜坂劇場

認知症のイメージがガラッと変わった。いつかひなのも介護することになると思うけど、そういうことを考えさせてくれた。


徘徊 予告編



『海賊じいちゃんの贈り物』
2/2 @桜坂劇場

子供を持つ親に見てほしすぎる映画ナンバーワン。子供たちにめちゃくちゃ共感した。大人は見てほしい。


『海賊じいちゃんの贈りもの』予告編



『ひつじ村の兄弟』
2/14 @桜坂劇場

終わり方に賛否両論ありそうだけど、ひなのはこれでよかったと思う。自然の容赦ない無慈悲さと人間の無力さをひしひし感じました。


カンヌ国際映画祭にてある視点部門のグランプリに輝いた作品が日本上陸!映画『ひつじ村の兄弟』予告編



『やさしい女』
3/13 @桜坂劇場

愛とは、男女の違いとは、結婚とは考えさせられました…ドミニクのあの視線にはみんなやられちゃいます。カップルにはぜひ。1969年のデジタルリマスター版です。


ドストエフスキー×ロベール・ブレッソン!映画『やさしい女』予告編



中島みゆき 夜会 vol,18 橋の下のアルカディア3/5 @桜坂劇場

敬愛してやまないみゆき姉さんの夜会。何回姉さんに救われたことか…最初から最後まで泣いててもうよく分かんなかったのでDVDでもう一回見ます。


『中島みゆき 夜会VOL.18「橋の下のアルカディア」-劇場版-』予告



『もしも建物が話せたら』
4/7 @シネマパレット

それぞれの建物が美しすぎて魅力的で感動して泣いた。思っている以上に人々に影響を与えているんだなあと感じたよ、パンフレットの「無口なものこそ雄弁だ」は見たらよくわかる。


【第27回東京国際映画祭】特別招待作品『もしも建物が話せたら』 予告動画




『キャロル』
4/12 @桜坂劇場

愛は理屈じゃ語れないし、自分で止めようと思っても止められるものじゃないなって。2人の全てが美しくてずっとうっとりして見てた。みんな一緒に恋をしちゃうよ。


映画『キャロル』予告編 90秒ver



『偉大なるマルグリット』
4/15 @桜坂劇場

音楽を純粋に心から愛する気持ちと実力は必ずしも一致しなくて、無自覚ってすごいと思った。最後がえーーって感じだったけど、この時代の格好はとっても可愛くて好き。


とんでもなくオンチなマダムの物語!映画『偉大なるマルグリット』予告編



『うみ・そら・さんごのいいつたえ』
4/22 @シネマパレット



作家の椎名誠さん監督の、沖縄のゆっくりとした時間の流れと、石垣島の美しい自然を感じられる映画。とても穏やかな気持ちになった。25年前の映画で、沖縄国際映画祭の特別上映で見ることができました。
(予告編探したけどなかった…)



めちゃくちゃ長くなってしまった…こんなして書いてみると結構見たんだな〜と。
そしてお気づきかもしれませんが、ミニシアターでしか見てないです…自分でもびっくり!
ドキュメンタリー映画も大好きです…
予告編も載せてみたのでぜひ、素敵な映画ばかりです。


映画はいろんな出来事とか他の人の人生にのめり込んで、映像と一緒にそれを体感できるので好きです。
きっとスクリーンが大きいっていうのもあるかも。笑


このペースだと30本はいけそうなので頑張ります!!
ちなみに来週は待ちに待ったスポットライトを見るんです〜〜!!!やった〜!
(実は5月は4本見たいのがある…)
基本的に映画は一人で行くけど、誰かと行ってその後コーヒーでも飲みながらお互いの感想を言いあうのも好き。


社会人になったらこんなに頻繁に映画館に足を運ぶことはできなくなりそうだから、学生のうちにジャンル問わずに色んな作品を見たいと思っているよ!

こんな長々とすみませんでした、読んでくれてありがとうございます!